【口コミ】ビューラック400の副作用は? 飲んでみたら・・・

コーラックのジェネリック品である「ビューラック400」を買って飲んでみました。

アマゾンを始めとして色んな薬局で売っていますが、ぶっちゃけ怪しいんですよね、これ。

なので評判が知りたい場合、自分でネットにて検索するしかないです。この記事も実際に飲んでみてどうだったか口コミを書くのが目的です。






 

効き目はどう? 効果を知りたい!

結論から言ってしまうと、効きすぎでした。私は他の薬の副作用のせいで一週間くらい出ないこともよくあるという便秘です。ヨーグルトや食物繊維を摂取しても効果がなく、水を大量に飲んでも無意味です。ですので、2~3日に一回くらいは出るようになればいいなーと思っていました。

商品の説明には「成人は2~3錠、15歳未満は1~2錠」と書いてあります。私は成人しているので試しに2錠飲んでみました。

その結果、お腹壊したかと思いました。飲んで12時間ほど経過してからお腹に違和感を覚え始め、それからはおならが止まらなくなりました。

汚い話で恐縮なのですが、小さなおならが何度も何度も出ます。体の中に溜まったガスを放出するにしても、こんなに大量のガスが体の中に入ってるのは物理的に無理でしょというくらいに出ました。

ちょっと効きすぎだよ・・・と思いながらガスを放出していると、肛門に違和感がありました。ん?と思ってパンツを見てみると小さな茶色い点が。

汚くてほんとごめんなさいなのですが、ミまで一緒に出ちゃってたんですね。お腹がゆるくなりすぎるとこうなるのかと新発見ではありましたが、こんなこと発見したくなかったです。

時間が経つにつれ、お腹がぎゅるるるるんと鳴り始め、腸が蠕動しているのがよくわかります。誰しも下痢になったことはあると思いますが、ビューラック400を飲んだおかげであの状況を再現できました。

やがて便意を感じ始めてトイレに駆け込みました。これは「便秘を解消する」ではなくて「下痢になる」ですね。病気から病気になってどうするの。

始めてビューラックを飲む人に声を大にして言っておきたいです。説明書に従うのではなく、まずは1錠で試してみてください。2~3錠では多すぎます。

ちなみに私は今もビューラック400を飲んでいるのですが、ピルカッターで割って半錠を一日2回飲んでいます。耐性がついた身体でもこのくらいの量がちょうどいいです。

ただ、ピルカッターで割りにくいのが困りますね。硬くてうまく分割できません。

 

副作用はどう?困ったことはあった?

副作用らしきものは特に感じなかったのですが、これは私が常備薬を飲んでいるからなのかもしれません。すでに何らかの副作用が出ている体なので、ビューラックの副作用が隠れてしまった可能性はあります。

ビューラック400の挙げられる副作用としては、腹痛、胃痛、吐き気などがあります。

腹痛については飲んだ人のお腹の状態によるでしょうね。ビューラックという薬は無理やり腸を動かすのですが、硬い便が詰まっていた場合や、お腹が弱い人は腹痛に襲われることもあります。

胃痛と吐き気についてはまったく感じませんでした。

ただ上に書いた通り、便秘を解消ではなく、下痢になったのは困りましたね。

 

そもそもビューラック400ってどういう薬?

「ピンクの小粒コーラック♪」でおなじみのコーラックのジェネリック品です。主成分はビサコジルでコーラックと同じです。

腸を刺激して無理やり動かすことで便秘を解消するお薬なのですが、腸は刺激に対して耐性を持つという性質があります。

ですので、長く飲んでいると効かなくなってしまい、飲む量を増やさないと効果がなくなってしまいます。

それを防ぐにはビューラックを飲まないで腸を休める期間が必要となります。その間の便秘は別タイプのお薬で解決するしかありません。コーラックやビューラックが刺激性と言われるお薬なのに対して「非刺激性」と呼ばれるタイプのお薬があります。

こちらの非刺激性は腸を刺激するのではなく、便をやわからくするタイプのお薬で、刺激性と比べるとちょっと効果が弱いですが代用品と割り切って使うといいでしょう。

さて、量について。

「ビューラック400」の400とは主成分が400mg入ってるのかなと思われがちですが、そうではありません。400錠入っています

1000円ちょっとで買えるお薬にこの量はかなりお買い得と言えるでしょう。私の場合、一日一錠飲んでいますので、同じペースを続けた場合は1年以上飲み続けられることになります。

ピンクのコーティングの中に黒い成分が入っているのでマーブルチョコのようです。

 

以上、ネット上にビューラック400の口コミがないので使用感のレポートでした。