医学一覧

NO IMAGE

荻野仁志「謎の耳づまり病を自分で治す本 現代人に急増の耳管開放症を治す極意」

★こんな人にオススメ→「耳がふさがっている」「自分の声が耳の中で響く」「相手の声が聞き取りにくい」 ★耳づまりを治すと、耳鳴り、めまい、不眠、イライラも解消 耳が「ふさがっている」「つまっている」と感じる 自分の声が耳の中で大きく響く 自分の呼吸音が聞...

NO IMAGE

岡田尊司「人格障害の時代」

短絡的な殺人など、不可解な事件がなぜ起こるのか。アルコール依存や拒食症はなぜ止まらないのか。児童虐待、家庭内暴力がなぜ多くなっているのか。欲望をコントロールできない人がなぜ増えているのか…。これらは「人格障害」という病理から発しているのだ。現代人の誰もが感じ、...

NO IMAGE

岡田尊司「社会脳 人生のカギをにぎるもの」

現代人の脳に異変が起きている。若者たちに広がるいじめ、ひきこもり、ニート問題の背景には何があるのか?じつはパーソナリティ(人格)の根底にある“社会脳”が育たなくなっており、そのことが現代人のストレスや生きづらさに深くつながっているのだ。学力低下にしても、たんな...

NO IMAGE

池谷裕二「単純な脳、複雑な「私」または、自分を使い回しながら進化した脳をめぐる4つの講義/新発見だらけの脳科学

最先端の脳科学を読み解くスリリングな講義。ベストセラー『進化しすぎた脳』の著者が、母校で行った連続講義。私たちがふだん抱く「心」のイメージが最新の研究によって次々と覆されていく―。「一番思い入れがあって、一番好きな本」と著者自らが語る知的興奮に満ちた一冊。 ...

NO IMAGE

池谷裕二「脳はなにげに不公平」/実生活でも使える脳科学コラム

目の前の人のマネをすると好感度が上がる、 上流階級の人のほうがモラルが低い、 手を握るだけで記憶力がアップする── そんな脳の不思議と科学の最新知見を、 人気の脳研究者が軽妙かつやさしくつづった 「週刊朝日」の連載が待望の書籍化。 明日、誰かに話したくなる!...

スポンサーリンク